かながわ福祉人材センターからのお知らせ

保育士修学資金貸付事業のご案内

更新日:2020年11月12日09時10分

保育士の養成施設に在学する方にとって、学業に専念しやすい環境を整え、保育士資格の取得・登録後、県内の保育所等で保育士として従事していただくことを目的とします。

貸付要件等

貸付対象者は、次の条件をすべて満たす方となります。
①県内(横浜市・川崎市除く)在住、または県内(横浜市・川崎市含む)の養成施設に在学している。
②保育士資格を取得したのちに、卒業後に県内(横浜市・川崎市含む)の保育所等で5年間保育士として働く意思がある。
③学業が優秀である。
④家庭の経済状況から、真に本修学資金の貸付けが必要であると認められる。
⑤他の自治体が行っている保育士修学資金等を借りていない。
⑥連帯保証人の用意があること。(未成年の場合は法定代理人の同意が必要となります。)

貸付の内容

≪種類と金額≫(②、③は任意です)
①学費 月額5万円以内(修業年限内)
②就職準備金 200,000円以内(最終回の貸付時)
③生活費加算(月額生活保護基準居宅第1類相当額)
*②は働きながら修学している方に対して貸付できません。
*②、③を単独で貸し付けることはできません。
*③は別途対象者要件あり。貸付額はお住いの地域や年齢によって異なります。貸付を希望される場合は、個別に県社協にご相談ください。

貸付期間

2年以内(卒業年次を含む継続した2年間)

返還免除

養成施設等を卒業した日から、1年以内に保育士登録をし、県内の保育所等(PDF形式378KB)において原則常勤職員として5年間(中高年離職者の場合は3年間)保育士として従事した場合、返還免除となります。

返還方法

返還免除要件が満たされない場合は、貸付金について返還となります。
貸付期間の2倍の期間以内に返還となります。

申請受付

神奈川県内の保育士養成施設*に入学後、在籍する養成施設を通じて申請を受け付けます。
(養成施設の推薦状が必要となります。)
*対象となる保育士養成施設は、神奈川県ホームページの「神奈川県指定保育士養成施設一覧」にてご確認ください。

詳細は、こちらをご覧ください

神奈川県社会福祉協議会保育士修学資金概要について(PDF形式162MB)

実施要綱・様式


保育士修学資金貸付事業実施要綱(PDF形式393KB)

貸付申請書(PDF形式143KB)
推薦状(PDF形式51KB)
誓約書(PDF形式52KB)
借用証書(PDF形式105KB)
振込口座依頼書(PDF形式64KB)
辞退届(PDF形式236KB)
休学等届(PDF形式58KB)
保育士登録届(PDF形式31KB)
借受内容確認書(PDF形式50KB)
返還猶予申請書(PDF形式85KB)
業務従事届(PDF形式50KB)
借受状況確認書(PDF形式90KB)
業務従事期間証明書(PDF形式68KB)
住所・氏名等変更届(PDF形式88KB)
返還免除申請書(PDF形式84KB)
返還明細書(PDF形式87KB)
診断書(PDF形式55KB)
死亡届(PDF形式65KB)
業務従事先等に係る変更届(PDF形式74KB)

実施主体・問い合わせ先

社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会(かながわ福祉人材センター)
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 13階
電話 045-312-4816
月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)
★窓口での受付は午前9時~午前12時、午後1時~午後5時です
(午前12時~午後1時にご来所される場合は事前にご連絡ください)

▲トップ