かながわ福祉人材センターからのお知らせ

離職した介護人材の再就職準備金貸付事業のご案内

更新日:2021年04月01日09時22分

  「離職した介護人材の再就準備金貸付事業(再就職準備金貸付事業)」は、介護職としての資格や経験があるが、現在介護の仕事から離れている方に、その資格、知識・ 経験をいかして県内の介護保険施設 ・事業所で活躍いただくことを目的に、介護職として再就職するための準備資金をお貸しする制度です。
 また、この貸付金は再就職し、介護保険施設・事業所で 2年間(※1)継続して介護職と しての業務に従事された場合、申請により返還が免除となります。
※1 免除の申請には、2年間の在職の内、360日以上の従事日数または、週20時間以上の従事が必要となります。
介護福祉士修学資金等貸付事業 離職した介護人材の再就職準備金貸付事業のご案内(PDF形式)

貸付要件等

<①~⑥すべての要件を満たすこと>
①神奈川県内に住民登録している又は、神奈川県内の介護保険事業所に介護職員等として就労が決定していること(内定も含む)
②介護職員等と して実務経験が1年以上あること
③離職後の期間が1年以上15年以内であること
④下記のいずれかの資格を持っている、あるいは研修を修了している
 ア)介護福祉士
 イ)実務者研修施設における実務者研修修了者
 ウ)介護職員初任者研修了者
 エ)介護職員基礎研修、 訪問介護員 1級課程、2級課程修了者
⑤離職後、介護職員として再就職するまでに、かながわ福祉人材センターに求職登録および「介護の資格届出制度」*に登録を行っていること
⑥神奈川県内の介護保険事業所に介護職員として就労が決定(内定含む)し、継続して2年以上介護等の業務に従事しようとする意思があること
*「介護の資格届出制度」の登録はこちらから

対象となる「介護職員」とは

 神奈川県内の介護保険事業所で介護職員として再就職する方をお貸付の対象としています。*就職予定先が介護保険施設・事業所かどうかは、「介護情報サービスかながわ」 から確認できます。
※介護サービス情報かながわはこちらから
※障害福祉サービスの事業所は対象となりません。

貸付額と貸付金利子

400,000円以内 一人1回限り 無利子
*返還期限(概ね返還開始から10カ月)を過ぎると延滞利子が加算されます。

連帯保証人

貸付にあたっては連帯保証人が1名必要となります。

申込手続き等

申込手続きは福祉人材センターにご来所いただくことが必要です。
ご来所にあたっては、事前にご予約してください。

■貸付申請に必要な書類


①貸付申請書(様式★)
②就職予定の介護事業所・施設の採用(内定)通知
③3カ月以内の住民票(申請者と連帯保証人の2名分)
④離職した介護事業所等で1年以上従事したことを証明する業務従事期間証明書(様式★)
⑤個人情報の取扱いについての同意書(様式★)
⑥取得した介護福祉士の資格登録証、研修受講修了証明書など
⑦1年以上の離職期間を確認するための証明書(年金加入記録等)

*(様式★)がついている書類は、福祉人材センターにて申込希望者(求職者等)にお渡しします。また、申込書の受付では、運転免許証など、ご本人確認の書類が必要です。
*このほか、貸付審査に必要な書類の提出をお願いする場合があります。 また、貸付申請書類の返却は致しません。

実施主体・問い合わせ先

社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会(かながわ福祉人材センター)
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 13階
電話 045-312-4816  
月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)
午前9時~午前12時、午後1時~午後5時

▲トップ